*Essence

HP用フリー素材とFC2共有テンプレートを作成・配布しています。

Menu2
 

誰にも命の尽きる日なんて分からない

少し時間が経って、気持ちも落ち着いてきたので…この日を忘れないよう 記憶に留めておきたくて書いておく。平成27年(2015年)9月14日(月)午後3時50分、3歳年上の兄が亡くなった。誰から見ても、まだ若いのに…と言われる歳で逝ってしまった。仕事を終えて帰ってきたら、母からの電話。「カズ(兄)が…死んだよ…。」私 絶句後「はぁ?嘘でしょう?先月普通に会ったのに??( ̄□ ̄;)!!」脳出血、突然の事だった。その日は仕...

続きを読む

宜しければポチッと♪→FC2 Blog Ranking

Theme : ☆自分記録☆ * Genre : 心と身体 * Category : 私事備忘録

Comment-open▼ * Comment : (3) * Trackback : (0)

受けとめていく日々 * by yomogimochi1012
実感がわかないと仰るのは、その通りだと思います。
長い時間、その気持ちは続くことになるでしょうね。

今は、一つづつ、やらなければならないことを片付けて行きながら、
亡くなられた方とのお別れをしていかれるのでしょう。
様々な思いも冷静に受け止める日数となることで。

偉そうに申しあげておりますが、今でも、ふっとしたとき、
悲しみがこみ上げることがあるのですよ。

皆さん、そうして肉親の死を受け止めて行くのだと。
私だけではないこと、そう思うことで慰めとなりました。

この折、お手を煩わせることは忍びなく、
どうぞ、このメールは、ご放念いただきますよう
お願いして失礼いたします。

有難うございます。 * by aki
yomogimochi1012様、お声掛け頂き有難うございます。

心情的には随分と落ち着いて参りました。というか、未だに実感がそんなに無い…感じなんですよ。
お盆と正月位しか会ってなかったので、しかも帰省した時に(仕事で)会えるとも限らなかったし。。
母曰く、先日、業者を頼んで(ゴミ部屋状態の)兄の部屋を掃除してもらったそうです。
ゴミばかりだったと思いますが、形見になりそうな物や思い出の品とかも一緒に捨ててしまったんだろうなと、その場に居られなかった事がちょっと残念。

お恥ずかしい話、兄には財産どころか負債が有りそうなので、血縁者皆で遺産放棄の手続きしなきゃと、何だか色々大変です。(-_-;)
相続順位の順(子供→親→兄妹)で放棄手続きしたり、遡って両親の祖父母が亡くなっている事まで書面上証明しなければいけない等など…意外と面倒なんだなと、今回色々勉強になりました。

他の方の場合は判らないですが、うちの場合、全てが終わって安堵した時に、やっと故人を偲べるようになるのかな。。

安らかに * by yomogimochi1012
只今、立ち寄らせていただき、突然のことを知りました。
拝読するなか、涙が流れます。
何とお声かけをしてよいものか。

肉親の早すぎる死は私も経験しているだけに
お辛いことは、よく分かります。
全ては時の流れに委ねるほかないと感じて来たことも確かです。

悲しみの最中の方に申し上げるにはと思いつつ・・、
他にお慰めする言葉が見つかりません。

謹んでお兄様のご冥福をお祈りいたします。